全国から厳選した豆が揃う焙煎コーヒー豆の専門店

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

ブログ

  • 【過去ライブ】珈琲専門店薫珈琲 ブラジル3種類紹介♪

    今回は、珈琲専門店薫珈琲様のコーヒーを紹介させていただきました。珈琲専門店薫珈琲ページhttps://homecafe.co.jp/product/roastery/category_id=102ブラジル3種類での味の見比べをさせていただきました。どれもおいしく素晴らしいコーヒー豆です。癖がなく飲みやすいのは「ブラジル ムンドノーボ」超マイルドです。https://homecafe.co.jp/products/detail/138キャラメルの香りがはっきりわかる香りフェチ向けhttps://homecafe.co.jp/products/detail/134パパパット、サラサラと飲みたい方には、軽さが特徴のhttps://homecafe.co.jp/products/detail/136是非、お試しくださいませ♪

    もっと読む
  • 【過去ライブ】アフォガートの作り方紹介

    今回は、アフォガートの作り方紹介です。因みに、アフォガートという意味は、溺れるという意味です。アフォガートに使用するエスプレッソについてですが、リストレットで抽出してしまうとエスプレッソが強く出すぎてしまいます。全部使用しないとしても、40~50ccしっかりと抽出して一部使用する方が美味しくいただけます。コーヒー抽出では、中盤以降にもコクなども抽出されますので全て出し切ってしまうことが大切です。【レシピ】スーパーカップ・・1個エスプレッソ・・40~50cc

    もっと読む
  • 【過去ライブ】アイスアメリカ―ノの作り方紹介

    今回は、お問い合わせも多かったアイスアメリカーノの作り方紹介です。レシピは引用させていただいております。大一電化社様のレシピをお借りしております。ポイントとして、グラスや水などは冷やしておくことをお勧めします。また、抽出したエスプレッソは劣化が進みますので、早い目に急冷させることも大事です。【レシピ】エスプレッソ・・40cc水・・150~170cc氷・・適量

    もっと読む
  • 【過去ライブ】抽出圧に対するアプローチ

    今回のライブは抽出圧についてお話をさせていただきました。一定の9気圧が最近の定番ですが、レバーマシンの時代は抽出圧が可変している時代でした。その可変していた時代を解説したお話です。まとめますと、、、抽出圧についてですが、コーヒーを抽出するにあたり後半は出がらしが出やすいため圧力を下げると安定して美味しくなりやすいというお話です。勿論終始9気圧で抽出していただいてもおいしいのが出やすいですが、可変させることでエスプレッソ自体が少し軽く飲みやすいです。なんとなくですが、渋み部分の調整ができているのだろうなという感覚です。

    もっと読む
  • 【過去ライブ】カフェオレとカフェラテの違い。カフェオレの作り方

    今回は、カフェオレとカフェラテの違いをお伝えいたしました。簡潔にお伝えすると、エスプレッソを使うと、カフェラテ。それ以外のコーヒーを牛乳で割るとカフェオレになります。動画では、それ以外に、カフェオレの作り方もお伝えしておりますので、ご覧くださいませ。動画内では、抽出する湯を200ccえ行っておりますが、濃いめがお好みの方は100ccで抽出してみてください。

    もっと読む
  • 【過去ライブ】ann coffee ブルマンを食す!!

    今回のLIVEでは、今後出店予定のann様より試飲として頂戴したものです。前回は同ショップのゲイシャを頂き、ともに美味しく、手焙煎であってもしっかりと個性が残っておりました。味の調え方も素晴らしく、手焙煎の概念を覆していただいた気分です。もう間もなく販売開始となりますので、少々お待ちくださいませ。https://homecafe.co.jp/product/roastery/category_id=80

    もっと読む
  • 【過去ライブ】エアロプレスの使い方 基礎編

     エアロプレスの使い方を今回は動画でご説明させていただきました。エアロプレスとは、浸漬法の抽出器具で、香りをしっかりと楽しみたい方にはお勧めの機材です。一時は、サードウェーブではブームを起こした機材です。ぜひ、一度使ってみてください♪

    もっと読む
0
¥0

一覧から探す 一覧から探す

品目から探す 品目から探す

キーワードから探す キーワードから探す

ご利用ガイド ご利用ガイド

LINE
ラテアート教室開講
YouTube facebook